デザインでのイエローの使い方


イエローの簡単な使い方をチャイムデザインなりにご説明します。

イエローは、背景など広い範囲に使うとよく目立ち、目に止まります。
しかし白抜きだと文字が読みにくくなってしまいますので
文字をしっかり読ませたい場合は黒など、明度が低いものがおすすめです。
小さい文字など詳しい詳細も白文字だと読みにくくなるでしょう。

さりげなく文字を見せる場合は白抜きで配置することをおすすめします。

境目がわかりにくいと可読性が低くなり、
境目がはっきりしていると可読性が高くなります。


[更新日時] 2018年9月24日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (414)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。