和の心


 

ここ最近、お茶を頂く機会がありました。そう、茶道です。

千利休の時代から現代まで引き継がれている日本文化。

実際にお茶を頂き、点てさせて頂きました。

そこには、「今」を心で感じるための環境が整っていました。

 

わけい-せいじゃく【和敬清寂

「和やかで、お互いを敬い、何事にも清らかに、動じない静かな心。」

千利休が唱えた、お茶の心を表す言葉です。

これこそが、今、目の前を感じるための環境です。

お飾りや器、作法の美しさを目だけではなく心で感じます。

デザインのヒントを得る為にも必要な心行きですね。

 

 

 

 


2021年3月10日 category : Blog author : chimedesign (448)


個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


EN / JP