声の大きさを文字で表現


吹き出しの言葉は、実際には聞こえてくるものではないので
大きさはわかりませんよね。

しかし、文字サイズを調整することで、
実際には聞こえなくても、想像を膨らませることができます。

上の画像のように、フォントサイズ大きくし、太文字にすると
大きい声を出しているように感じられます。

そして、小さい声はフォントサイズを小さく、そして細文字にします。

このように二つを並べて比較すると、声の大小が想像できます。
文字表現は幅広いですね。


[更新日時] 2018年7月28日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。