縦棒グラフはどんな時に使うの?


今回は「縦棒グラフ」です。

主に使う場面は「増える」「減る」「安定」「変動」
といった増減の比較で使います。
ポイントとしては

・寮の変化が面積でわかる
・右から左に向けて時間の流れを連想させやすい

昨年度より売り上げが上がっています。
など時系列で表す時など比較しやすいですね。


[更新日時] 2018年3月24日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。