広告であふれるトロント中心部


カナダトロントの中心部にやって参りました。
ダウンタウンに位置する大型ショッピングモール
トロント・イートン・センターです。

広すぎて回りきれなかったのであと5回は行かないと…
と、そのくらい人が行きたくなる、そして人が集まる場所には
商業デザインであふれてます。

そして、すぐ横に隣接するヤング=ダンダス・スクエアです。
広告の移り変わりが楽しめます。巨大な広告に、印刷方法が気になるばかりです。
そして、数々のモニターによるデジタルサイネージ。
暗い夜も情報発信し続けます。

ただカナダは日が長く、夜の9時に日が沈むのでなかなか暗くなりません。
うとうとしてるとすぐに日付が変わってしまいます。

もちろんのこと広告は英語はアルファベット26文字の大文字、小文字です。
日本語に比べて断然少ないです。
そのかわりか書体やウェイトの種類が多いです。

現地の商品デザインや広告など、発想の転換に驚かされるばかりです。


[更新日時] 2018年8月5日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (413)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。