【印刷の種類】凸版印刷とは


印刷には大きく分けて3種類あります。
1、凸版印刷
2、凹版印刷
3、平板印刷
です。

今日は凸版印刷についてお話します。

凸版印刷とは、普段使うものでいうと印鑑です。
例えると、出っ張っている印鑑が「印刷版」朱肉が「インク」です。
そしてそのまま直接紙に印刷します。

そのほかにも活版印刷もその一つで、活字を組んで印刷をしていました。
活版印刷は文字印刷が主で、新聞や雑誌などに用いられていました。
現在は減ってしまったものの、味があり温かみが感じられる印刷です。
かなり繊細で技術がいる作業で、機材展で実演されていると見入ってしまいます。

版の種類としては、鉛版・ゴム版・プラスチック版などがあります。


[更新日時] 2018年7月2日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。