雨の日の水彩デザイン


長崎は今日雨でした。
雨から連想されるカラーは「青」や「水色」です。
そして「水」を連想させる表現をするとイメージがやり伝わりやすいかと思います。

なので、今回は水彩で表現し、ウェット感を出しました。
また背景は雨に近付けるため斜線にしました。
さらに、傘のラストを入れることで、天気予報のイメージと結びつけます。

明度を上げ、軽い色合いにすることで優しい雰囲気になります。

1.連想する色を決める
2.連想するアイテムを決める
3.表現したい雰囲気を決める

今回は、この3つの軸で表現の方向性を決めました。
参考になればと思います。


[更新日時] 2018年9月1日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。