損する!安さを強調するデザイン



上の200円どちらがお得に見えますか?
恐らく右だと思います。
本当はお値打ち価格なのに、黒文字のままだと
せっかくのお得情報も伝わりにくくなります。
こちらとしては大盤振る舞いなのに気付かれない、、、
そんなところで損したくないですよね。

なのでこのようにしっかりと差別化させましょう。
そして、実はこの二つ、書体は同じなんです。
変えたところと言いますと、、

①文字の太さ
②「円」のサイズを小さくして数字を目立たせる
③文字色
④文字の縁を追加

同じ書体でも見せ方次第でこんなに変わります。


2018年4月17日 category : Blog author : chimedesign (442)


個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.