Premier Pro CC の手ぶれ補正機能がかなり使える!


先日一眼レフで動画撮影をしたのですが、
三脚を使わなかったので手ぶれしておりました。
一眼レフでの撮影は画質は問題ないし、
ピント調整しながらぼかしも使えるので優れものです。

そこで調べたところ、
Adobe Premier Pro CC で手ぶれ補正ができたんです!

一眼レフを持ち上げておきながら、スマフォで撮った動画を使って検証です。
まず補正前はこちらです。

ニューヨークのマダムッタッソーで自撮り撮影したものです。
インカメだと特にブレが強調されてしまいます。
そしてみんな大好き、ゴーストバスターズです。

ここでPremier Pro CC の登場です。
まず[シーケンス]に画像を入れ込みます。
その動画素材に[エフェクト]>[ビデオエフェクト]フォルダ内>[ディストーション]>[ワープスタビライザー]を
手ぶれ補正したいものにドラッグ&ドロップし、適応されるのを待ちます。
そうすると、、、

範囲を絞ってここまで補正できるんです。
手ぶれが少ない素材準備は必須ですが、この便利な機能を活用してみてはいかがでしょうか?


[更新日時] 2018年10月2日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。