写真で美味しさを伝える


食べ物の美味しさを伝える方法として写真が効果的です。

時間のロスなく、瞬間的に伝える効果があります。

ネットで調べる際も、メニューや店内の写真をチェックされてる方が多いと思います。

メニュー表ですと、写真が載っている商品の方が

注文数が多い傾向があると言われています。

文字のみのメニュー表を見る時って、無意識に想像力を膨らませながら選びますよね。

では、「春限定メニュー」と仮定して見比べて見ましょう。

文字情報のみの場合

情報量が少なく、イメージしにくいですね

写真がある場合

どんなハンバーグなのかわかりやすい上に、プレートだという情報も入ってきます。

無意識に様々な情報を探しながら注文を決めます。

また、春なので桜のイラストを入れても良いでしょう。

まとめ

見比べてみるといかがでしょうか? ※全てイメージです。

美味しさの表現方法の一つとして、写真を活用すると、

空腹の消費者に、時間ロスなくダイレクトに訴えかけることができます。


[更新日時] 2019年3月24日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (414)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。