印刷は色を表現するだけではありません


印刷といえばCMYKの4色から
多彩な色表現をするのが一般的です。

その中でも、CとMだけの2色印刷や
K1色のモノクロ印刷などがあります。

その印刷の扱いと同じで、
表面にツヤを出す印刷があります。
それがニス印刷です。

色のついたインクの代わりにニスを表面に乗せることで
ツヤ感を出すことができます。

そして、ニスを乗せた上に、更に特殊な乗せ方でニス印刷すると
水をはじいような少しざらつきのある表現をになります。

角度によって光沢が出て、立体感を演出することができます。


[更新日時] 2018年11月1日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。