ナショナルギャラリー|National Gallery London


西洋の名画が展示されているナショナル・ギャラリーに行って来ました。

 

 

会場内の豪華さに圧倒されます。高い天井に気品のある装飾。

数え切れないほどの展示スペースがあり、スポンサー名が表記されているスペースもあります。

4、5時間あっても観賞の時間が足りないほど。なので私は2回に分けて行きました。

 

ゴッホのひまわり

 

 

こちらの名画を実際に自分の目で鑑賞出来る日が来るとは。感動です。

絵具の凹凸や艶感までじっくり鑑賞させていただきました。

 

ウィリアム・ターナー

 

 

イギリスの£20札になっている風景画家のターナー。

「雨、蒸気、速度 グレート・ウェスタン鉄道」です。

ロンドン出身の画家とのことで、鉄道の下にはテムズ川が描かれています。

明暗の表現が美しかったです。

 

感想

会場内にはベンチがたくさん設けられ、休憩しつつ、空間と絵画を感じられる素敵な空間でした。

なんと、入場料無料です。思い立ったときに絵画を鑑賞出来る環境です。ありがたいですね。

 

 

 

 

 


2022年1月20日 category : Blog author : chimedesign (502)


個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


EN / JP