デザインに動きを入れる


単色ベースのものに動きを出したい時、
プラス1色入れると見え方が変わってきます。

全体のイメージを変えないポイントとしては、
同系色でまとめることです。
同じ色から明度や彩度を変えるだけです。
そうすることで雰囲気を守ることができます。

また、メインとする色は面積を広く取り、
アクセントカラーは面積を狭く。

この画像は、横書きの文字なので目線は左から始まります。
なので左側へ配置しました。
そうすることで、目線の誘導にもなります。


[更新日時] 2018年6月29日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。