これだけ知っておこう!文字校正記号


デザイン完成までの道のりで
外せないのが文字チェックです。
この文字チェックのことを「校正」と言います。
事実確認を含むものが「校閲」と呼ばれています。
そこで、校正の基本的な記号を紹介します。


●文字を消す場合


●文字を変更する場合


●2文字以上消す場合


●追加する場合

印刷会社含め共通している示し方です。
デザイン案をもらって、原稿が変わった時に使えますので、
一度トライしてみてはいかがでしょうか?


[更新日時] 2018年11月11日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。