色相環から読む、反対の色「補色」


補色は反対色とも言います。そう、つまり色相環の真反対に位置する色のことです。
赤だと緑、青だと橙色。このような組み合わせは非常に目立ちます。
なので看板なんかでもよく使われていると思います。
組み合わせによっては白縁を入れてあげると見やすくなります。

私はトマトを見るといつも「補色」と言う癖があるので
できるだけ心の声で発するようにしてます。

野菜の色の組み合わせって原色ではっきりしてるので
見ていて楽しいなーと思います。

12色の色相環は色がはっきりしていて
POPで楽しい気分にしてくれます。


[更新日時] 2018年3月18日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。