餃子の皮はデザイン?


餃子と言えばこのひだひだ。
見た目に特徴を持たせる為、という説もありますが他にも

・焼くときに壊れるのを防ぐ為
・中の旨味を閉じ込める為
・ひだを作って閉じやすくする為

など様々な理由が挙げられています。
中にはひだは必要ないという説もあり、
ひだなし餃子も最近では珍しくありません。

これをデザインの目線で見ると、
餃子と言えば「ひだひだ」というイメージが定着しており、
これがないと「餃子なのにないね」という、
餃子のビジュアル要素として重要なトレードマークとなっています。

多くの方に物事を伝える際、ターゲットが主にどんな情報を持っているか探ります。
餃子のイメージを入れるとすると、ビジュアル的には「ひだひだ」が必要で、
一種の目線からすると、デザインと呼べるのではないかと思います。


[更新日時] 2018年9月12日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。