ゴシック体の種類


以前明朝体に触れたので今回はゴシック体です。
よく見出しやタイトルに使われ、インパクトを出したい時おすすめです。
種類によって止め跳ねが違ってきます。
またウェイト(太さ)を上げると、さらに強さが出ます。
可読性に関しては明朝体が上だと思いますが、
印象を残すにはゴシック体がおすすめ!


[更新日時] 2018年3月2日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (414)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。