横棒グラフはどんな時に使う?


今回は「横棒グラフ」です。

主に使う場面は「大きい」「小さい」「多い」「少ない」
といった大小の比較をする時に使いましょう。
ポイントとしては

・項目が長い時でも読みやすい
・項目に上下関係をつけられる

お店の商品で何が一番売れているかなどの
比較がしやすいですね。


[更新日時] 2018年3月23日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (410)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。