円グラフはどんな時に使う?


昨日はグラフについて取り上げました。
種類別に解説していきます。
まず「円グラフ」です。

主に「割合」「パーセント」「シェア」を表す時に使うと良いでしょう。
ポイントとしては
・円=全体=100% だとはっきりわかる
・個々の割合を面積視覚化できる
・全体と部分を比較しやすい

注意として、合計が100%出ない場合は誤解を招くので使わないように。


[更新日時] 2018年3月22日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (413)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。