名刺に使える紙について


ビジネスシーンで必須なのが名刺です。

様々な方と名刺交換をする中で、どうすれば印象に残るでしょうか?

その方法の一つとして、「名刺の紙にこだわる」ことが上げられます。

数種類名刺の紙についてご説明します。

コート紙

フライヤーなど、印刷物の中で需要の高い紙です。

少し表面に艶がある美光沢のものです。

食べ物の写真を印刷する際などおすすめです。

上質紙

光沢感はなく、一般的なコピー用紙に近い風合いです。

書籍や資料などにも多く起用され、優しい手触りです。

オガーニック系や、ナチュラルなものにおすすめの素材。

ドリームファンシー

紙の表面に少し目があり、キラキラとした光沢感が出ます。

特にベタ塗り印刷面ははっきりと出て、印刷の乗りが鮮やかです。

上質感のあるテイストです。

カメレオン

紙自体がオーロラのような輝きがある紙です。

紙の角度を変えることで、光の反射を楽しめます。

また、反射した面が少し黄身がかっており、反射の色合いも楽しめます。

マットラミネート加工(PP加工)

マット紙につや消しPP加工を施した、サラサラとした手触りの名刺です。

プラスチック素材を使っているかのような強度感があります。

名刺交換をした際に、手触りでイメージを残したい方におすすめです。

以上いかがでしたでしょうか。

紙質によって印刷の色合いが少しずつ変わります。

様々な風合いを楽しみながら、自分らしさ・会社らしさを表現して見てははいかがでしょうか?


[更新日時] 2019年3月21日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (413)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。