2019五島長崎国際トライアスロン大会へ行ってきました


2019五島長崎国際トライアスロン大会

今年もお仕事として行かせて頂きました。時々選手と間違われるのですが(恐れ多いです。)、MCです。

昨年より知識を蓄えて迎えた今回の大会は、長崎県にある五島福江島で毎年開催されてるトライアスロン大会です。

通称「バラモンキング」は五島の方言で「活発な・元気のいい」という意味を持つ「バラモン」が語源となっております。

第2回日本ウルトラロングディスタンストライアスロン選手権

バラモンキングと同時にAタイプ出場選手は日本選手権を兼ねた大会となっており、

着順次第で、世界選手権出場権利を得ることができます。

距離は?

スイムAタイプ3.8kmBタイプ2.0km
バイクAタイプ180.2kmBタイプ124.0km
ランAタイプ42.2kmBタイプ21.1km
合計Aタイプ226.2kmBタイプ147.1km

五島の絶景

過酷なレースとは言え、五島の絶景を一望することができます。

選手の多くは、「一足早くきた夏」と言いながら、非日常を感じていたようです。

文字でデザイン

①上の絶景写真を使って文字を入れてみましょう。

②海が綺麗なので、流れのある明朝体フォントに変えます。

③迫力を出す為、文字サイズを大きくします。

④文字の並びを崩して、動きを出します。

⑤文字サイズを調整して完成です。

夏のらしく、風が通り抜ける爽やかさと、レースから溢れる躍動感を表現しました。

是非写真と文字の組み合わせ技を使ってみてください。

選手のみなさま本当にお疲れ様でした。


[更新日時] 2019年6月29日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。