広告は商品の顔になる


商品が出来上がって、多くの方に購入してもらいたい!
そのツールとして広告が商品の顔となり、
魅力や使い方、購入場所などを発信してくれます。

販売方法が固まっていても、
その発信源が曖昧だと、信頼性にも繋がってきます。

そんな時、「デザイン」が活きてきます。

魅力を伝えるために、タイムロスなく受け取ってもらう、
そして受け取りやすくすること、それはデザインができる
可能性だと考えます。

バランスとして
販売ツール>デザイン
もしくは
販売ツール<デザイン
これが
販売ツール=デザイン
となるように、物によってはデザインは長期的に使うものとしても
練って行くこともオススメします。


[更新日時] 2018年5月26日 ★ category : Blog ★ author : chimedesign (411)



個人情報保護方針 Copyright(C) 2017- チャイムデザイン All rights reserved. This site is protected by reCAPTCHA and the GooglePrivacy Policy andTerms of Service apply.


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。